*プロフィール*

主宰

田中佐江子


生年月日: 1976年3月15日

出身地: 大阪市天王寺区


大阪府八尾市在住

長女12才・長男10才・次女7才、夫、の5人家族。

50㎡・3DKの賃貸ハイツで快適に、朗らかに、をモットーに暮らしています。

 

企業の総務部OLを出産を機に退職。

その後ぬるま湯専業主婦でした。

ライフオーガナイズに出会い、毎日の暮らしが楽しくなりました。

夫婦、親子の関係が穏やかになりました。

空間だけではなく、人生が変わる!

それがライフオーガナイズだと感じています。

 

主婦なのに、母なのに、妻なのに、とモヤモヤしている女性に、

ライフオーガナイズを通じて笑顔になって欲しい!と活動しています。

 

自分や家族にとってスマートで心地よい暮らしを見つけ、

女性としての輝きも忘れないお母さん。

お母さんが素敵なら、家族だって嬉しい!

幸せな家族が増えたら、社会も良くなるはず!

 

ライフオーガナイズは「暮らしの段取り」にとても大切なスキルです。

 

たくさんのお母さんにライフオーガナイズを知っていただきたいと、3人の子育て真っ最中の私自身の経験とともにお伝えしています。

 

 

私の活動を支える想いは、〈お母さんであるあなたを大切にして欲しい〉ということです。

 

子どもに、お母さんは1番好きなものはなぁに?お母さんは何になりたい?…と聞かれたとき、あしらったり適当に答えていませんか?

 

「お母さんはね、大好きなものがこんなにあって、こんな服を着たくて、行きたいところがあって、あんな勉強がしたくて、こんなことで誰かの役に立ちたいの!」

…って答えられたら、子どもはきっとキラキラした目で聞いてくれると思うのです。

大人って楽しそう!うちのお母さん、素敵だ!って。

私が思う、〈かしこ可愛いお母さん〉はそういう人です。

 

子どもに長い時間接しているお母さんは、家族のムードメーカーです。

そのお母さんが何も自分の人生を考えていなかったら、子どもの未来の可能性を広げることは難しいんじゃないかと思うのです。

だから、どうかご自分の事を、一生懸命考えて下さい。

好きなこと、苦手なこと、心地よいと感じること、ストレスになること、無心になれること、喜びを感じること。

自分が心地よい、と感じる暮らしを手に入れるために、1番大切な部分です。

 

私はライフオーガナイザーとして、その暮らしを実現化するお手伝いを活動の軸としています。

 
 
 
 

【保有資格】

日本ライフオーガナイザー協会

・マスターライフオーガナイザー(協会認定講師)

・クローゼットオーガナイザー

 

ハウスキーピング協会 

 ・整理収納アドバイザー1級 

 

「color+shape®」

・パーソナルカラーアドバイザー

 

教育コミュニケーション協会

・説明力メディエーター

 

 

【雑誌掲載】

・ESSE 2013年6月号 「ズボラキッチン収納」特集

・いきいき 2013年12月号